スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺぺ

最近よく遊ぶようになったオランダ人ベルギー人カップルの家はまるで動物園。
犬は、大型犬2匹、小型犬3匹の計5匹、猫2匹、ヤギ一頭、小鳥5羽、そして
このぺぺ。

PEPE.jpg


ロバのぺぺ。出身はベルギーです。
家の中は立ち入り禁止なので、ぺぺにとって境の、リビングとテラスの境に立って
中をずっと見てます。夜、家族がテレビを見てるときは、この地点から一緒に
テレビを見てるそうで。馬なんかがテレビにでてきて、ヒヒ~~ンなんて声を
あげると、ぺぺは驚いて走り去っていくそうです。
現在15歳、おとなし~い可愛いペットです。
ロバは馬と違って手がかからないそうですが、なんと50年くらい生きられるそうで
下手すると飼い主より長く生きてしまいますね~。

猫にはめったにお目にかからないんですが、先日初めて一匹にご対面。

coby.jpg


体も顔もずんぐりむっくりって感じの妙な迫力のある猫。
なんでもペルシャとアメリカのショートヘアーを交配したエキゾチックブルー
とかいう種類だそうで。生まれた子猫の中で、一番醜かったこの子が残って
しまって、もらってくれ~って言われてもらったそうです。
やたらと人懐っこく、初対面の人のひざの上で足踏みをして、そのあと
寝に入るという太いやつです。

たくさんの動物、見ているのは楽しいですが、毎日の世話を考えるだけで
他人の私がふぅ~って感じです。相当の動物好きじゃないとこりゃできません。
バケーションもおあずけですもんね。
世話してる本人に、大変だね~全員の世話、って言ったら、毎日の習慣に
なってるからたいしたことないわって軽く言ってました。
そんなもんだろうか。。。
スポンサーサイト

トレッキングシューズ リニューアル!

10年以上も前のオランダ在住中、カナリア諸島の中で自然がもっとも溢れた島、
ラ・ゴメラ島にトレッキング旅行に行くことを決めた時に、トレッキングシューズを
新調。とにかく1週間、毎日次の村へ歩いて移動するという旅行だったので
高くても歩きやすい靴をってんで、かなりお高い有名メーカーのトレッキングシューズを
2人そろって買いました。カットの高い、いかにも”登山靴!”って感じのごっつい靴。
お高い靴は長持ちするもんです。
スペインに引っ越した最初の1年も、マラガのハイキングクラブみたいのに
属して、毎週末のようにあっちの山、こっちの山と歩いていました。もちろんその靴で。
ここ数年は、以前のような1日たっぷり山の中を歩く、なんていうハードな
ハイキングはほとんどすることなくなり、たま~に犬連れて山の中を歩く程度。

で、2ヶ月くらい前のこと、久しぶりにランチもって犬連れてハイキング!と
決めて友人たちと一緒に出かけました。
1時間くらい歩いたかな~、そしたらだんなのトレッキングシューズの底、ソールが
ぽろっと取れてしまいました。しばらく履いていない間にウレタンが劣化していた
みたいで、そのためによる剥離。
とりあえず靴紐の上のほうをほどいて、ソールを巻きつけて固定、歩き続けました。
そのまた1時間後くらいだったか、だんなの底とれを友達と一緒になって
がはははぁぁ~~と大笑いしていた私の靴のソールもポロ~ンと突然とれてしまい、
なんかはずかし~~~。2人でおんぼろ靴はいていたみたいで。

ということで今週、10年以上ぶりにトレッキングシューズを新調。

Trecking shoes


以前のようなハードのハイキングはもうしないので、あるスポーツチェーン店の
自社ブランドのお安いトレッキング買おうと思って行ったら、前シーズンということで
有名メーカーのトレッキングシューズが半額ほどで出てたので思わずそれをゲット。
南スペインは暑いので、カットも低い軽いトレッキングシューズです。
履いて歩くのが楽しみ~~。

来週、だんなの妹夫婦がやってくるので、4人と2匹で久しぶりに1日かけて
山の中を歩こうと思ってます。体がついていくかいまいち不安ですが。。。

今年は豊作

ここのところ地面の土や植木ばちに植わった植物ばかりに目をやっていたら
いつの間にか、びわの木にこ~んなに実がついてました。

Nispero 2012


去年は、ほとんどの実がすぐに茶色になってしまって不作。友人の家のびわも
同じんだったので、天候のせいとよんでますが。
去年の秋、母が剪定をしてくれて、裏の畑のラファエルや羊のフアンが親切にも
わざわざやって来て肥料を噴霧してくれました。
そんなみなさまのおかげです。

というわけで、びわ馬鹿食いの日々が始まりました。

夜遊び

土曜日の夕方から、友人カップルと一緒にマラガに繰り出し、いつものように
鬼やんまで寿司食べて、その後バルからバルへと飲み歩いて夜遊び。
夜は友人のマラガのアパートに泊まり、翌日、当然遅いお目覚め。
昼ごろに外に出て、朝ごはんを食べて14時過ぎに家に戻ったんですが、
すると家の玄関前に、

ちょっと~あんたたち!一体どこ行ってたんだよ~
え~~~?


Luna  Zorro

って感じで、仲悪いはずの猫2匹が揃って張り付いてました。
すみませ~ん、と謝りを入れた後、家の中にお入りいただき、食事を出させて頂きました。
夜遊びもおちおちできませんな~。

植木いじり

ここのところ気温低めは春はどこへって感じの天気が多いですが、やっぱり春、
植物はぐんぐんと成長しています。
私ははっきり言って植木の世話が苦手というか下手で、せっかく買ってきた植物を
死なせてしまうことも多々あり。

そんなものだから、植木いじり大好きな母が去年秋にやってきたときは、
たっぷりと植木の世話をしてもらいました。
元気のなくなった植物を植え替えたり、土をたしたり、肥料あたえたり。
そしてこの時とばかりに、いくつか新しい植物を買ってきて、植木鉢や地面に
植えかえてもらったり。

そして元気になった我が家の植木たち。
せっかく母に世話してもらった植木たちを、今年はしっかりと育てねばならぬと
自分に言い聞かせ、水遣りをしっかりとし、肥料をあたえとがんばっていたら、
植物たちはちゃんと応えてくれます。
元気がなく植え替えた植物は、今では青々とした葉をつけて、生き生きとしてます。

そして、新たに買って植えた植物のひとつはこ~~んなに花を咲かせてくれてます。

bloemen 2012


なんか、あまりにたくさん花が咲いてびっくり。思ったより育っちゃったので
分けてほかに植えないといけないかもってとこまできてます。

自家製のミントでカクテルのモヒートを作るべく地面に植え替えたミントも
どんどんそのまわりから新しい芽がでて成長中。

menta.jpg


いいぞ~いいぞ~、このままいけばこの夏はたくさんモヒートが飲めるぞ~
なんて思いながら、毎日眺めてます。

こうやって植物がよく育ってくると毎日ひとつひとつ成長ぶりを観察していくのが
とっても楽しみ。
今頃になってやっと、母の植木いじりの楽しみがよ~くわかってきました。
現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。