スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーロックホームズ

昨日の夜、新しい映画シャーロックホームズを見てきた。
監督がガイ・リッチー、ホームズがロバート・ダウニーJR、ワトソンがジュード・ロウ
っていう、今までの映画やテレビでのシャーロックホームズでできたイメージからすると
えっ!?っていうメンバー。
実際に今までのホームズのイメージを思いっきり壊してくれる。
それがいいんだか、悪いんだかは人それぞれだと思う。
今までの、おだやかで知的なホームズを大切にしたい人は見ちゃいけないような
気がします。ホームズのみならずワトソンのイメージもすっかり違うし。
何はともあれ、それなりに楽しめる娯楽作品です。バックミュージックがなかなかよかった、
良いアクセントになって。

ところでスペインでは、外国映画は通常、字幕ではなく吹替え。どうもこれが許せません。
普段見慣れたアメリカ人俳優とかが口開けるとスペイン語がでてくるわけで
見る気になれません。
そんな人のために、大きい町にいくと、いくつかの映画館のうち1館、外国映画を
オリジナルバージョン(言語)で見せるとこがある。ヒット/話題作に限られてはいるけど
ありがたい。近いとこだと、マラガに1館、あとは外国人が多く住む海岸沿いの町
フエンヒローラとマルベージャにそれぞれ1館ずつある。

実はわが町にも5年ちょっと前映画館ができた。大きなショッピングセンターができて、
その中に映画館ができて、小さいけど上映室が7つもある。
このサイズの町で映画館があるっていうところはなかなかないはずなので
かなり自慢できるかも。
とにかくその映画館の中で、ここ2年くらいかな、外国人コミュニティーのために
1ヶ月に3日だけ話題の映画1つをオリジナルバージョンで上映するようになった。
これは実に画期的!!
でもお客さんが少ないと続かないことなので、映画好きの外国人の皆さん
見に来てご協力をってよく広告してます。
ちなみにお値段はかなりお安く4.20ユーロ。550円くらいかな、今だと。
この値段で新作映画がみれるってのは良いです。今回のシャーロックホームズもここで。
次回の上映は何かな~? 楽しみ、楽しみ。
スポンサーサイト
現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。