スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王誕生日

わが町のFeriaー祭りが始まって、町中はとっても賑やか。私たちも午後から繰り出す予定。
でも今日30日、私と旦那がかなりの思いを寄せるのが、旦那の母国オランダの女王誕生日。
オランダに住んでたころ、旦那にとっちゃ、1年でもっとも重要な日だった。
別に女王を崇拝してるわけじゃなく、この日は国中あげての丸一日お祭り騒ぎの日だから。
この日は誰でもが、がらくたを通りで売ってよいことになってて、国中の通りがガラクタ市と化す。
住んでたアムステルダムでは、町の中心のあちこちに食べ物、飲み物の屋台がでて、
一日中あちこちで野外コンサートが行われる。
毎年、朝早くに家を出て、まずはがらくたを物色。その後は、友人たちと待ち合わせて、街の
あちこち歩き回って、夜まで一日中飲んで食べて騒いでた。
とにかく最高に楽しい一日。オランダでこんなに楽しい祭りは1年に一回しかありません。
この日のアムステルダムの中心はこんな感じ。

koninginnedag2.jpg


どこの通りも人、人、人。多くの人が国の色、オレンジを身につける。
運河にもたくさんボートがでて、夕方には運河がボートで埋め尽くされる。

koninginnedag03.jpg


子供のための場所もあって、市内中心近くのフォンデルパークという公園に、子供連れの
家族がたくさんやってきて、子供たちは遊ばなくなったおもちゃとかを売ったり、ちょっとした
芸(楽器演奏とか)を披露しておこづかいを稼ぐ。

こうして国民総勢で楽しむ一日なのです。だから4月30日はいつもオランダに帰りたくなる。
毎年来年こそはって言いながら、スケジュールが合わなかったり、チケットがやたら高かったりして
いきそびれてる。今年も残念ながら行けずじまい。
だから、その分地元の祭り楽しまなきゃ!
アムステルダムに行ったことない人もある人も、この4月30日に合わせて行くことお薦めです。
100倍楽しめます。


スポンサーサイト
現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。