スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は見かけ!?

今日は早朝から町の医療センターに行って、採血してきました。
スペインに引っ越してから、1年に一度、健康診断のために血液検査をしてもらう
ようにしてます。
オランダだと、国の健康保険では、どこも悪くないとそんなことはしてくれません。
スペインは、大抵問題なくやってくれます。中には、なんでそんなことが必要なんだ?って
追求する医者もいますが、そんな時は、”最近疲れやすくて”とか適当に言うと渋々と
やってくれます。

で、今朝その採血に行ったんですが、採血室みたいのに入ると、採血する3人の看護士の
うち1人が目につきました。看護士っていうより、力仕事に従事してるような、やることが
荒そうな男性看護士。うわっ、あの人はいやだな~っていきなりピピッときちゃいました。

そんなこと考えてると、当たっちゃうんですよね。当たったからには、気を新たに。
今まで採血の時は、最初にチクッときますが、そのあとは、採血のチューブが2本だろうと
3本だろうと、ほとんど痛みなくすんなり済んでました。
今日は、最初の一刺しから、いきなりぶすっときました。
いてぇぇぇ~~!!!!何でこんな痛いの、いったいどこをどうやって刺したらこんなに
痛いのってくらい。きっと私の顔、歪んでました。

そして、やっと一本終わって、2本目のチューブに取り換えたら、今度は思うように
血が出てこないじゃないですが。いや~な予感がしたら、看護士は、さらに針を深く
ぐぃぐぃぐぃっと押し入れるんですよ。
体が頑丈なほうではないので、今まで何度も採血してますが、こんなすんごい痛い
採血は初めてです。

何時間もたった今、腕全体、打撲にあったみたいな重い痛みで、採血跡はヤク中の人の
腕みたいになってます。
人は見かけで判断しちゃいけないっていうけど、見かけ通りってこと結構あるんですよね。。。
スポンサーサイト
現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。