スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にっくき赤かぶと虫

3年くらい前に植えた我が家のパームツリーたち。そのうちやたらと成長していた
3本のうち、1本が突然やられました。

palmera fenix


この向かって手前の一本。ばっさりとすべての葉が倒れてしまいました。
その犯人はこいつ。

picudo rojo


赤いかぶと虫のような昆虫。正式にはヤシオオオサゾウムシというそうで
元々はエジプトに生息してた昆虫で、それが各地に広がって、どんどんと
増えているわけです。
で、この昆虫、パームツリーの中でもフェニックスという種類の木に住みついて
卵を産んで、でかいイモムシみたいな幼虫が木の株を中からどんどん食べていって、
株がぼろぼろになって、最後には木全体がバサッと地面に落ちて死んでしまうんです。

この町でも1~2年くらい前から、あちこちでこの虫にやられて死んでる木を
見かけるようになってまずいな~と思いつつ、成長した木が狙われると
聞いていたので、うちの木はまだ大丈夫なんて思って油断してたのがいけません。

早速パームツリーに詳しい友人に聞いて、殺虫とともに防止になる液体を
かけまくり。もう、この倒れてしまったものは生き返りませんが、あと4本ある
木を守らねば。遅すぎないとよいのですが、かなり不安です。

同時期に同じ木を買った友人にも警告をだしたので、彼らも早速噴霧してる
ことでしょう。
それにしても、せっかく見事に元気に育ってたのに残念で。
本当ににっくきかぶと虫です。

スポンサーサイト
現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。