スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台無しの3連休

昨日28日は、アンダルシアの日という祭日だったので、アンダルシアのほとんどの人が
土曜日から3連休。お天気も晴れ。
そんな3連休の中、私は日曜日の明け方から、この町で流行っているらしい!?ウィルス性
胃腸炎にかかってしまい、2日間ほとんどを床で過ごすはめになってしまいました。
やっぱり普段の行いでしょうかね~。今日の火曜日はしっかり復活してますが。
日曜日の明け方に、吐き気と下痢に襲われて、寝れば良くなるかな~なんて思っても、
起きる度にその症状の繰り返しなので、こりゃちょっとつらい、と医療センターの救急室に。

大きな街の医療センターはどうか知りませんが、この町の救急室の待合室は、待っている人の
誰がいったい緊急なんだって感じです。もちろん事故や深刻な急病で運ばれて来る人もいますが、
たとえば高熱が下がらないとか、目が突然痛くてたまらないとか、今回の私のように吐き気が
とまらない、とかいう、2~3日先、最悪1週間先なんていうホームドクターのアポを待っちゃ
いられない人も診てくれるんです。で、救急室なので、診断にあたるお医者さんは、通常救急車に
乗っていく人たちなので、みんな救急隊員のユニフォーム着てます。

てなわけで、救急室に行ったら、ウィルス性の胃腸炎と診断され、隣の部屋で吐き気止めの
注射しますからね~って言われて、ホッ。
隣の部屋行って、ちょっと待ってると若めの救急隊員のお兄さんがはいってきました。
さっそく、セーター脱いで、腕まくって、準備万全よって格好してたら、お兄さんが振り返って、
笑いながら、“違うんだよ~、ここだよ、ここ”って言いながら彼の自分のお尻をポンポン。
アチャ~、お尻か~、いやだわ~ん。

まあ、べつにこの年になって恥ずかしいことはないんですが、やっぱりね~、知らない人に
いきなりお尻つきだすってのもね~、若干とまどいます。
リラックスしてね~って言って、ピシャピシャってお尻はたいて、ぶすっといきました。
そのあとは、とっととお尻しまって部屋を後にしました。
お尻に注射なんて何年ぶりだろうか~。

どうも最近、注射にいいことがないな~。って元々いいもんじゃないんですが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

折角の連休が残念でしたね。
でも、早く(ですよね?!)よくなって良かったですね。

お尻に注射って、さすがにないですね。
子供達が赤ちゃんの時の予防接種はお尻だったけど…。
お腹とかは私もした事があるけど、Campesinaさんはお尻とお腹どっちを出す方が良いですか?!(笑)

No title

検査と治療と針難の連続は辛いことだったには違いないが、元々胃腸は強いとは言えないから気をつけて下さい。

Re: No title

そう、回復早かったですね。やっぱりお尻注射のパワーですかぁ。
私は、そりゃやっぱりお腹だすほうが良いですね~。やっぱり他人に生の尻をだすのは
気がひけます。ひょっとして、leonaさんは、お腹ですか~?

Re: No title

は~い、気をつけま~す。って気をつけてはいるんですが。。。

No title

アンダルシアの日、いいお天気だったのにたいへんでしたね。早くよくなられて よかったです。

救急隊員のユニフォ-ムのドクタ-って、なんかいまいち信頼できないように思ってしまいます。本当はそんなことないんだけど、白衣の力って大きいかな、って思います。

Re: No title

確かに救急隊員だと、てっとり早く、おおざっぱにケアされそうですよね。
若い人が多いので、それが医者として良いのかどうか、たまに考えちゃいます。
お世話になることがないのが、一番良いことですが。
現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。