FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから2週間

うちの動物たちを見ていると、被災地では家畜やペットであった数多くの動物たちも
命を落としているんだろうな~と悲しく思う。
ペットとして動物を飼ってる人にとっては、私と同様、動物が家族同様であるという人が
ほとんどであると思う。でもやっぱり人間の命と較べると、そうした動物の命は
どうしても二の次ってなってしまうから、なかなか、そういう動物たちがどうなったか
どうしてるかといった記事もあまりでない。
今日初めて、朝日新聞のネットで、被災地の動物たちについての記事を目にした。
被災したいくつかの県の動物保護団体や、関西等の動物保護団体は、しっかり活動している
ようだ。ただ、もちろん人間同様、被災動物も数多いので、救済は充分いきわたってない。
あとは、ペットともに難を逃れたものの、避難所での犬との生活に制限があったり
するので、そうした人たちの苦労が書かれていた。
犬猫を飼っている身だけど、ペット連れが避難所では受け入れられないという理由は
理解できる。ペットと一緒にいるために、避難所ではなく、車(バン)の中で生活してる人も
いるらしい。
ペット問題に限らず、被災後のいろいろな苦労は本当に数知れないと思う。
本当にお気の毒です。

そんななか、何の苦労もしらず良い暮らしをしてるうちの動物たち。

meisjes.jpg


じっと私のことを見つめてるので、あんたたちはね、本当に幸せものなのだよ、
被災地の動物たちは大変な目にあったんだから、って言って聞かせたりして。
って言ったって、もちろんわかっちゃいないけど。。。
でも、こんな無邪気な動物たちだから、元気を与えてもらうこともよくあります。

今はそれどころじゃないけど、被災地の人たちが、少しでも心に余裕ができて
動物が元気与えられるような日が早く来るとよいな~と心から願う毎日です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんて愛らしい眼差しなの!!
ほんとに動物たちからもらう元気は大きいです。
この子たちとず~っと一緒にいたいよね。

Re: No title

動物の心は純粋だから、眼差しもこうなるのよね~。
本当、元気もらうこと多いです。
現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。