FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電線の修理

先週は、停電トラブルに見舞われました。
我が家に電力を送る電線がついてる電柱は、古い木。
このあたりは新しく立てられた電柱以外は、みんな木。特にうちのはとっても古く
曲がってる。そして強風が吹くと電線がぶ~らぶら揺れて、いつ電力に支障を
起こしても不思議ないって状態になる。

で、そのとおり、半年前くらいだったか、家の中の電球が点滅することが多くなって
ある日、停電してしまった。最近はだいぶ少なくなったものの、このあたりで
停電は日常茶飯事。で、そのときもこの地域一体の停電と思い、ど~んとかまえてたら
回り近所、みんな停電してないことがわかって、あわてて電力会社に電話した。
もう外真っ暗の夜8時半過ぎだったかな。
スペインはご存知のかた多いと思いますが、何かにつけて対応がゆっくり。
夜こんな時間に電話してきっと誰もきてくれないだろうな~って思ってたら、
なんと来ました。しかも1時間以内。真っ暗の中、電柱に登ってチェック。
オランダだったら、こんな時間の暗い中、電柱にのぼってチェックなんてしません。
危ないからってことで。思わぬところで、感心。

そのときの修理で直ったと思ったら、また同じような問題。
電力会社に電話すると、この地区で消費電力がオーバーしてて、ただいま修理中とのこと。
猛暑の中、ありえることです。我が家だけじゃないんだと、またどーんとかまえてたら
電気が戻った。
ところが翌日またトラブル。そしてどうやらまたもや我が家だけ。
でさっそく電話したら30分で来ました。感心、感心。

この日は、40度超える猛暑。この暑い中、電気会社のお兄さんは、電柱に登っていきます。

electrician.jpg


8mくらいの高さの木なので、はしごで登るのでなく、靴に鎌みたいな道具をつけて
えっちらおっちらと登っていくんですね~。こりゃ、スポーツです。
恐ろしいことに、家につながってる電線は電気をきってるものの、通りのメインの
電柱から来てる電気は通ったまま作業してます。
前回も真っ暗の中、この作業をしていたわけです。あっぱれ。

前回は古い装置をひとつ、新しいのに換えたんだですが、今回またひとつ新しい
装置に取り替えて、これで大丈夫!とか言って帰っていきました。
本当にこれで大丈夫かどうかは?ですが、とにかく早く来てくれて、この暑い中
修理に取り組んでくれて感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。