スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲いた、咲いた!

ずっと待っていた花が咲きました。

dama de noche 1


この植物、Dama de nocheという名称で、英語だとLady of the nightつまり
夜の貴婦人、日本での正式名は夜香木かな。
夜になると花を満開にして香水のような濃厚な香りをたくさん放ちます。
さすが夜の貴婦人と言われてるだけあります。

春先だったか、我が家の門を出てすぐのディエゴの土地にディエゴが植えてて、
”これはね、Dama de nocheというんだよ”って教えてくれた植物。
ところが、その数週間後に門付近の工事をしていたうちのだんなと助っ人の
ウィルフレドが掘った土だの瓦礫だのを誤ってその植木の上にかけてしまい、
だめにしちゃいました。
”気にしないでいいかんね”と言われたもののやっぱり申し訳なく思った私は、
ガーデンセンターに車を走らせ、2つ苗木を買ってきて植えました。
あとの世話はディエゴに任せちゃいましたが。
で、それ以降、かなり楽しみにしてました。花が咲くのを。

ここのところチェックするの忘れてて、たまたま昨日の夜家に帰ってきたら
咲いてるじゃありませんか。
車からすぐに出ると、すごい香り。これが夜の貴婦人か~と納得。
小さくて可憐なたくさんの花をつけてます。

dama de noche 2


今日の午後見に行ってみると、花は閉じて、香りはすっかりなくなってました。


dama de noche 3
日中の夜の貴婦人と我が家の貴婦人?!ルナ


今夜も嗅ぎにいっちゃいましょうかね~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

何度も拍手をクリックしたい気分!
こちらまで香ってきそうです。
夜に花開くなんて、なんだかそれもステキですねー。

貴婦人(ん?貴婦猫?)ルナが、またかわいいわ。
ナイスショットです♪

Re: No title

朝はまだ花がちょっと開いているんだけど、香りがまったくしないの。不思議な花です。
現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。