スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日の過ごし方

昨日は私のXX才の誕生日でした。
誕生日というと、オランダでは必ずといってよいほど、家族友人を招いて
パーティーを開きます。あの国での典型的なパーティーというのは、
リビングに椅子を円をつくるように並べて、輪になって座ってパーティー。
そして誕生日のケーキは、アップルタルトと決まっています。
我が家はこの典型的なスタイルがあまり好きでなく、椅子の円を作ることはなく、
普通に人があっちこっちに座ったり立ってたりで、アップルタルトも作らず買わず。
それでもやっぱり義理の母がいつも手作りのアップルタルトを持ってきて、
アップルタルト食べてましたが。

誕生パーティーを開くことが当然の国なので、ほぼ毎月どこかの誕生パーティーに
よばれることになります。うちの場合、家族だけでも、だんなの両親、妹2人と
そのだんなたち、甥っ子1人、姪っ子3人と、年間合計10回の誕生パーティーに
よばれるわけで、当然、行くのが面倒くさいときもあったりして。
スペインに移って、ちょっとした開放感を味わったりしてます。

オランダでは、曜日が入ってない万年誕生日カレンダーがあって、ほぼどの家も
それをトイレの中にかけ、トイレに座るたんびに、今日は、明日は誰ちゃんの誕生日、
とチェックするわけです。それほど誕生日は大切なんですね~~。

スペインでは、子供は別として、家に友人等を招いて誕生日パーティーをひらく
というのは、オランダほどじゃないようです。友人たちとバルなんかに行って
祝うっていうのはよくありますが。らくといえばらくですね。
我が家もスペインに引っ越してからは、誕生パーティーめったにしません。
たまたまオランダから友人が来てるときは、スペインの友人も招いてパーティー
したりしますが。それ以外は2人でおいしいものを食べに行くというのが慣習と
なってます。

で、今年の私の誕生日、だんなとマラガに行って寿司を食べまくるっていうのが
プランだったんですが、なんとこういうときに限って、だんなが急性腰痛に
みまわれ、歩くことさえ困難になっちゃって中止。
せめてもと、近場のレストランへ。
前が駐車場で歩く必要がほとんどないレストランを選んでみました。とほほ。
だんなが直ったら日を改めてマラガに繰り出します。
何はともあれ、健康で誕生日を迎えたということに感謝ですよね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

改めてのお寿司食べ放題、楽しみね!
まずは、ダンナ様おだいじにね~。

嬉しいこと、幸せなことがたくさんありますように!
ほんと、まずは健康でありますように!!

Re: No title

ありがとう! ほんと、ほんと、健康第一ですね。

No title

お誕生日おめでとうございます。
日本だと誕生日の人が皆から祝って(奢って)もらうって感じですが、スペインだと誕生日の人が皆に奢るんですよね。初めての時は驚きました。(笑)

ご主人の腰痛、大丈夫ですか?
家の中に一人でも病人がいると大変なんですよね。(と、我が家では当の本人の私ですが…)
Campesinaさんも無理せずに、旦那さんの分まで家の用事しようとしないでくださいね。お大事に!

マラガのお寿司レポート楽しみにしています♪

Re: No title

ありがとうございます。

私もオランダで初めて、誕生日は本人が人呼んで祝わないといけないと知ったときは
驚きました。逆だろうって。

おかげさまで、だんなの腰はだいぶ良くなってきました。
だんなも私も年をとってきていろいろと気をつけないといけないな~と。
それを再認識した誕生日でした。
現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。