スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる転身

3年間にわたって、我が家の家造りに多大な貢献をしてくれた、
スーパー助っ人左官屋のウィルフレッドが、なんと肉屋になってしまいました。

そろそろ今年の工事をウィルフレッドにお願いして始めようかな~と思っていたところ、
ふらりと我が家にやってきたので、工事開始時期のチェックかな~なんて思っていたら、
このショッキングなニュースを伝えるためでした。
ハンマーで殴られたようなショックでしたね~~。

去年あたりから、左官屋やめて趣味の料理を活かしてバルでも始めたいとよく語って
いたし、11月からのアルゼンチンへの3ヶ月の里帰りから帰ったら転職の道を
考えるとは言っていたのですが、まさかこんなに早くそれが起こるとは。
もちろんウィルフレッドのことを考えると喜ばしいことで、よかったね!とは
言ったのですが、心の中で、あちゃ~~~って感じで。

左官屋から肉屋というのも極端な転身ですが、実は彼はもともと母国で肉屋を
やっていました。スペインに移住した7年前、まだ建築ブームで、左官屋が一番
簡単にできて稼ぎも多いということで左官屋になったわけです。

それじゃこれからうまい肉が手に入るって喜びたいとこですが、彼の肉屋の
場所は、マラガ県内ではなく、彼の長男が住むアルメリア県の町。
ここから車で3時間弱の距離。ちょっと肉でも買いに、っていう距離ではありません。

ウィルフレッドが焼く超おいしい肉を食べるのも、去年秋のバーベキューが最後に
なってしまうのだろうか~なんて。

腕が良くて、働き者で、100%信頼のおけるウィルフレッドと働いたあとに
他の左官屋を雇う気がしない、とだんなは言っております。
たしかに、たしかに。
それに、わりとおおざっぱな仕事をする人たちが多いこの国で、工事とか技術的な
ことになると超完璧主義となるだんなと一緒に仕事するのは大変なことで、
それをきっちりやってきたウィルフレッドのような人を見つけるのはやっぱり難しい。
おまけに賃金はリーズナブルだったし。

というわけで、我が家の家造り。昔のようにまただんなと2人でこつこつと
やっていきます。振り返れば、一番最初は2人でコンクリートで床作って、
タイル貼ってなどなど、いろいろ2人だけでやってたんです。
きっと、”そろそろまた自分たちだけでやりなさい”っていう上からのメッセージです。

幸いウィルフレッドのおかげで、ここ3年間でほとんどの大きな工事は終わったので
あともうちょっとがんばればよいだけ。彼がいなかったら、ここまでのところも
何年かかっていたか知れたものではありません。感謝、感謝。
さぁ~、これからがんばっていくぞ~




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

よっしゃ、私ももう少しがんばるか~。
ふたりでまた、お互いの肉体労働を労い会おうねー。
でーも、無理は禁物よん♪

Re: No title

お互いにね、無理禁物でがんばっていこ~。
現在のお天気
プロフィール

Campesina

Author:Campesina
96年にオランダ・アムステルダムに引越し。6年半暮らした後、スペイン・アンダルシア地方に移住。東京、アムステルダムの都会暮らしとうってかわった田舎暮らし。そんな日々の暮らしを綴ったブログです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。